世界 地図 ファインダーで、お気に入りの プッリャ州 地図 を見つけだそう!! プッリャ州 地図 を見て、 プッリャ州 へ旅行に出掛けよう!

プッリャ州

プッリャ州(Puglia)はイタリア共和国南部の州で、カンパーニア、モリーゼ、バジリカータの各州と境界を接する。東はアドリア海に面し、南はタラント湾に面する。イタリアをよく靴に例えるが、当州はそのかかとに当たる。
州都はバーリ(Bari)。

かつて古代ギリシアからの移民が植民都市を築き、ローマ時代にはギリシア人が多数を占めたためマグナ・グラエキアと呼ばれた地方の一部にあたる。6世紀から11世紀後半までの大半が東ローマ帝国領であったため、東方正教会コンスタンディヌーポリ総主教庁に帰属した時期があったが、現在はローマ・カトリックの信徒がほとんどである。対岸のアルバニアからのアルバニア人移民が多い。またサレント半島内のグレチア・サレンティーナ(Grecìa Salentina)と呼ばれる一帯を中心にギリシャ系の住民もいる。

表記についてだが、Pugliaの標準イタリア語での発音は/'puʎʎa/であり、「プッリャ」と促音を加えた表記を始め、「プーリア」、「プーリャ」などの表記が存在する。「アプリア(Apulia)」は古名だが、外国語ではこの名前をもとにした呼び方が多い。

都市(とし)

プッリャ州 地図
Google Maps
1024 x 768 ピクセル
プッリャ州 地図
Google Earth
1024 x 768 ピクセル
プッリャ州 地図
Bing Maps
1024 x 768 ピクセル
プッリャ州 地図
Nokia Maps
1024 x 768 ピクセル