世界 地図 ファインダーで、お気に入りの フランス領ギアナ 地図 を見つけだそう!! フランス領ギアナ 地図 を見て、 フランス領ギアナ へ旅行に出掛けよう!

フランス領ギアナ

フランス領ギアナ(仏: Guyane française)は、南アメリカ北東部に位置するフランスの海外県ならびに海外地域圏(レジオン)。西にスリナム、南と東をブラジルと接し、北は大西洋に面する。面積は北海道とほぼ等しい。県都はカイエンヌ。

もともとこの地域には古くから、カリブ族、アラワク族、エメリロン族、ガリビ族、パリクール族、ワヤンピ族(またはオヤンピ族)、ワヤナ族などのアメリカ州の先住民族が居住していた。

1604年にフランス王アンリ4世の命を受けたラ・ラヴァルディエールがギアナに港を建設し、アマゾンの調査を行った。その後、ギアナに少しずつフランスから入植者が入るようになり、1638年にカイエンヌの町を設立し、1664年から本格的な定住が始まった。1667年のブレダ条約によりギアナをオランダ、イギリスと分割。その後も入植は続いたが風土病で多くの死者を出した。

18世紀末に革命直後のフランス立法府はギアナでの流刑地の建設に着手した。19世紀から20世紀半ばまでに政治犯を中心に囚人がギアナに送られ「呪われた土地」あるいは「緑の地獄」などと呼ばれていた。特に沖合いにある流刑島のデビルズ島は、その名のとおり、「悪魔の島」として悪名高い。19世紀に一時ポルトガルに占領されるが、後に返還されフランスがギアナの領有を保っている。1858年から1900年までゴールドラッシュが起こり、2万人以上が黄金を求めてやって来たためギアナの人口は急増した。1946年3月19日に、フランスでの行政上の区分は植民地から海外県に変更された。

フランス領ギアナ 地図
Google Maps
1024 x 768 ピクセル
フランス領ギアナ 地図
Google Earth
1024 x 768 ピクセル
フランス領ギアナ 地図
Bing Maps
1024 x 768 ピクセル
フランス領ギアナ 地図
Nokia Maps
1024 x 768 ピクセル